Command disabled: backlink

ご意見・ご要望

ご意見、ご要望の解決制度導入について

利用者の皆さまと保育園のコミュニケーションの活性化をめざして「苦情解決に関する規定」を設け、利用者の皆さまの「要望等」に的確に応え、よりよい保育園づくりを進めております。 お気づきのことがあればどんな小さなことでも結構ですので、積極的に保育園に対してご要望くださるようお願いいたします。

目的

  • 「要望等」への適切な対応により利用者の理解と満足感を高めることを目的とします。
  • 利用者個人の権利を擁護するとともに、利用者が保育サービスを適切に利用することができるよう支援することを目的とします。
  • 納得のいかないことについては一定ルールに沿った方法で、円滑・円満な解決に努めることを目的とします。

解決の体制

要望・相談の受付

保護者は、提供されたサービス等につき相談・苦情を申し出ることができる。その場合施設長は、速やかに事実関係を調査し、その結果、改善の必要性の有無並びに改善方法について、保護者に報告するものとする。
[ 相談・苦情解決体制 ]
  解決責任者 園長 :東 大円
  受付担当者 副園長:東 昱子
相談あるいは苦情解決を円滑、円満に解決するため第三者委員を置く。委員は信頼性を有する者から当該法人理事が選考し、理事長が任命する。
[ 委員 ]
  社会福祉法人東西福祉会理事長 大丸 法照
  社会福祉法人双葉福祉会理事長 山之内 勝巳


要望・相談・苦情の公表はこちら

■幼稚園に移園する

2017/5/9(済)

Quetion Answer
保護者より以下の相談を受ける。来年度から子供を幼稚園に入れようと思っており、慣らす為にその幼稚園の行事に行きたいと思っています。しかしその幼稚園に入園できるか不確定のため保育園の方に退園のことは言えないでいます。今後、時期が分かり次第連絡します、との相談であった。担任保育士が相談を受け、内容の報告があったので、即日園長、副園長、主任保育士、事務長で協議をし、保護者の考え方を尊重することで退園について保育園側も同意する。担任を通じて保育園側の方針を伝えた。保護者も了承された。


■母親の就労時間と保育時間について

2018/5/11(済)

Quetion Answer
母親の就労時間が変更になった場合、職場の方から子供は保育園を辞めなければならないのではないかと言われたので、どうなるのか。また、継続して保育をして頂くためにはどのような手続きが必要か教えてほしいとの相談内容を受けた。親の就労時間変更に伴う子供の保育時間の決定は、職場の就労証明書を谷山支所福祉課に提出して、保育時間が決定することを説明して了承された。


■保護者からのご意見について

2017/4/3(済)

Quetion Answer
平成29年4月3日 園児の保護者さんが保育園に来園され、以下の内容のご意見があった。「家で子どもが保育園に行きたくない」、「保育園で怪我をした」とのご意見を頂いた。また、保護者さんは、谷山支所福祉課に来庁し、「保育園に行きたくない・担任の対応が悪い」との話があった。保育園の急な環境の変化の中で徐々に保育園に慣れように保育していく、日常の保育で各保育士が優しく接していることを話す。もうしばらく、「お互いに見守っていきましょう」とアドバイスをする。怪我については、保育園でのケガではないことを確認頂いた。(園内設置のカメラや写真等にて)谷山支所福祉課の方々と当園で今回の経緯について、詳細に説明報告をする。


■家と保育園での状況の違いを知りたい

2016/9/12(済)

Quetion Answer
家庭内で子どもに落ち着きがなく、家での状況と保育園での状況の違いを知りたいとのこと、それに応じて、鹿児島市の行政機関に相談したいとのこと。母親が直接来園され相談される。鹿児島市の行政機関に行く前にしばらく様子を見てもらい保育者が母親や子供に目をかけながら保育園での様子を話す、家での様子も聞きながら今しばらく様子見ながら、対応することで、相談者に保育園側の対応を説明して理解を得た。


■こどもの行い態度や物事に対して穏やかに対応できない、そういう時にはどうしたら良いか

2017/2/25(済)

Quetion Answer
平成29年2月25日(土)開催「イライラと上手に付き合おう~アンガーマネジメント~」保護者研修会において、子育てのことで相談される。日常において、こどもの行い態度や物事に対して穏やかに対応できない、そういう時にはどうしたら良いか、何か方法があれば教えて下さい。勢いに任せて𠮟っていることを反省して自分を分析し、子どもにわかりやすく伝えるように親自身が心に余裕をもって日常の生活をするように心がけてください。例えば、朝の忙しい時間に怒ってばかりで自己嫌悪に陥りやすいので、まず怒る前に線引きしてみる、気持ちに余裕を持てるようにしては如何でしょう。上手な怒り方・・①次からはどうして欲しいのか、子どもに聞いてみる。②自分はどんな気持ちだったのか、一番の感情を子どもに伝える。怒るときのルール・・ 子どもを傷つけない・自分を傷つけない・物を壊さない以上のことをこころ掛けてください。相談者は上記の内容で説明を受け了解を得た。


■こどもに対し親として少し過保護すぎるところがある。どのような対応が必要ですか

2017/2/25(済)

Quetion Answer
平成29年2月25日(土)開催「イライラと上手に付き合おう~アンガーマネジメント~」保護者研修会において、子育てのことで相談される。こどもに対して、自分としては、少し過保護すぎるところがある。どのような対応が必要なのかご教示くだされば有難いです。集団生活を通して基本的な生活習慣は他人に頼ることなくやれるようになる。保育園で色々体験しながら色々なことを覚え学んでいきます。保護者の責任においては就学するまでに基本的なことを躾ける。まず自分のことは自分でするように気長く見守る。親が身をもって教えることです。躾は、一貫性が大事です。保育園では集団生活の中で友達同士育ちあい成長していきます。協力して見守っていきましょう。相談者は上記の内容で説明を受け了解を得た。


■運動会の種目について

2016/2/27(済)

Quetion Answer
運動会での親子一緒に出る種目が多すぎるので子ども達だけのダンスが見たい職員会議、役員会で検討し、競技数はそのままで子どもの見せ場を作るように決定し、運動会前にこの相談要望を再度確認してプログラム内容を検討していくことにする


■盆踊り出し物について

2016/2/27(済)

Quetion Answer
盆踊りにて子供の出し物があり、親の参加は1つ程にして子どもの種目を増やしてほしいその日の午後の職員研修で議題にして検討しました。新年度に向けての会議で種目数を減らして子どもの見せ場を提供していくことに決定し、盆踊りについて内容等も詳しく役員会でも伝えていく。


■親子遠足について

2016/2/27(済)

Quetion Answer
年に1度でいいので親子遠足を実施してほしい保護者役員会の意見を尊重して、計画通り実施することに致します


■雨天時の登降園について

2016/2/27(済)

Quetion Answer
保育園の登降時、雨の時は保育園舎のトイレの横から教室に入れるようにしてほしい。尚、傘立ても増やしてほしい。相談者の意見を尊重して、雨天時の登降がスムーズに教室に入れるよう出入口に傘立てを増やす等して改善致しました。


■駐車場での事故防止について

2015/5/12(済)

Quetion Answer
平成27年5月11日17時頃願生寺納骨堂下駐車場でヒヤッとすることがあったので相談します(書面)。駐車場に車を止める時に、車がバックしているにも関わらず、子ども(たしかこあら組だと思います)が車の後ろを走って横切って行きました。私は慌ててブレーキを踏んだですが、その子の親は悪びれる様子も謝罪もなく帰って行きました。子どもの命は大切なものです。小さいので死角に入ることもあるので、駐車場では親が必ず手をつなぐということをして頂きたいです。以上児も未満児関係ありません。子どもなんですから大人が思っているようには行動しません。何かあってからでは遅いので、今のうちに何とかして頂きたいです。親御さんに危機感を持って頂きたいです。 以上の様な書面による相談です。保育園では、保護者様からの書面による相談事項を真剣に受け止め、早速5月12日の夕方降園さよなら会で特に以上児の子ども全員にしっかりと、解かりやすく話をして(登降園時は必ずお父さんかお母さんと手をつなぐように口酸っぱく副園長や各担任の先生が話をする。なお、5月11日(月曜日)の保護者様からの書面にありました事象は、早速保育園の防犯カメラを解析したところ、しっかりとカメラに録画されていて、A当事者の映像もはっきりと撮影されていましたので、A当事者には、事故防止の為に注意すよう指導しました。


■子育てについての相談

2015/3/2(済)

Quetion Answer
子どもの子育て教育が難しい、保育園ではどのように様々なことを教えているのか。福保育園では、様々な命を育む体験を通して、心と身体の大切さを理解する子どもを育てる保育を目指しています。一人一人の子ども達が自分で考え自らの判断で行動する主体性、創造性の芽を養う保育を大切にしています。副園長のアドバイス・・・親がしていることを子どもはよく見ています。親自身が自信をもっていろいろ行動し見せることが大切である。


■茶話会についての相談

2015/3/2(済)

Quetion Answer
毎年行っていた卒園式後の茶話会を今年度も行ってほしいとの要望相談。福平保育園主催で開催するのでなく、保護者中で幹事を決め、計画を立てて進めていくことで、保護者会で話し合われ実行するようになった。


■保育方法についての相談

2015/3/2(済)

Quetion Answer
保育園の環境の変化なのか家庭で反抗的な態度や甘えが出ることがある。また、子ども達同士でのトラブルで子ども自身が関わり上手く保育園生活ができているのでしょうか。またどんな指導保育をされているのでしょうか。教えてほしい。福平保育園では子ども同士のトラブル等には、保育士が仲裁に入っていくが、子ども達からのサインを聞き知り、年齢に応じて見守り子ども達自身から関わっていくように声掛け指導している。子どもがうまく話せない時は、一対一で向き合って話をして、互いの気持ち大切にしている。子ども達は大人が思っているほど気にしてない事もあり、普通に接している時もある。だが、それが続いて行かないように見守っていきます。


■おやつの量についての相談

2015/3/2(済)

Quetion Answer
帰宅してから家庭での夕食までの間に子どもたちはお腹を空かしています。保育園でのおやつの量などどのような内容になっているのでしょうか。家庭での対処を考えたいと思います。保育園では、保護者からの要望、アドバイスや対応が多く、子どもたちの好きな野菜だったりおにぎりを作ってあげたり、ある程度少量のおやつを与えています。保育園でもお腹を満たすようなおやつ考慮しています。


■就寝時間についての相談

2015/3/2(済)

Quetion Answer
家で子どもが夜なかなか眠らなくて、日常生活での睡眠時間が遅くなっています。保育園では午睡時間はどのようになっていますか。家庭での対処の仕方はどのようなものかあるのでしょうか。(福平保育園のアドバイス)保育園では年齢と活動内容に応じて時間は異なるが、1時間から1時間半ぐらい睡眠時間を設けている。家庭では、親が一緒に添い寝するなどして、子どもの体を温めてあげたりして、スキンシップで関わってみてはとアドバイスする。保護者へ説明して理解を得る。


■車上荒らし

2014/11/17(済)

Quetion Answer
平成26年11月17日(月)12時20分頃、保護者様が、福平保育園駐車場(願生寺納骨堂)に自家用車を駐車。この時に無施錠の状態で駐車したため、僅か20分ぐらいに時間に車上荒らしに遭い、乗用車内から現金、キャッシュカード、バッグなどを盗まれた。すぐに本人が気づき、警察署に被害届をする。窃盗犯人は11月27日に逮捕された。本人の油断と無施錠から起きた事件であるが、防犯対策のためにも保育園側で何等か対策を講じてほしいとの相談を受ける。福平保育園では、理事長・園長・副園長・事務長・主任保育士で協議して、保育園内と願生寺境内駐車場に防犯用カメラを設置することを決め、セキリュリティ会社に工事を依頼、防犯カメラを設置することになった。今後保育園施設内での、防犯対策を徹底し、職員と保護者の皆さんで気をつけて。安全確保に充分留意していくように全職員で確認した。


社会福祉法人 福平会 福平保育園
鹿児島県鹿児島市平川町1578-1
099-261-2116